生活支援から業務支援まで。ビジネスパーソンのトータルサポート「アイルクラブ」

生活支援から業務支援まで。ビジネスパーソンのトータルサポート「アイルクラブ」

本規約は、会員と運営企業である株式会社アイル(以下当社という)との間の、アイルクラブに係る一切の関係に適用する。

第1条(目的) アイルクラブは会員の業務支援及び生活支援を行うことを目的とする会員制WEBサイトである。

第2条(会員) 本規約に同意の上、申し込みを行い、当社が承認した企業、団体およびその事業所を会員とする。会員はその構成員をサービス利用者として登録する事ができる。なお、会員がアイルクラブを退会する場合、その構成員全員が利用資格を失効するものとする。

第3条(登録条件) 会員は、構成員以外の者をサービス利用者として登録する事はできない。

第4条(サービス) 当社はアイルクラブに関するサービスの内容変更または停止を会員への予告無く行うことができるものとする。

第5条(入会金及び会費)

  1. 会員は入会に際し、入会金を当社指定の銀行口座に振込にて支払うものとする。
  2. 会員は毎月の会費(全登録者分)を、当社指定の銀行口座へ振込または預金口座振替にて支払うものとする。
  3. 会員は入会金および会費を、当社が指定する期日までに支払うものとする。
  4. 会員は入会金および会費の支払い手数料を負担するものとする。
  5. 支払われた入会金および会費は返金されないものとする。

第6条(遵守事項) 会員は以下の事項を遵守すると共に登録者である構成員に遵守させなければならない。

  1. 会員の組織情報に変更が生じた場合、速やかに所定の方法にて届出を行うものとする。
  2. 会員の構成員は、ログインIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与してはならない。
  3. 会員の構成員がアイルクラブの各種提携サービスを利用する場合、サービス毎の利用方法及び規約に従うものとする。

第7条(退会の通知) 会員がアイルクラブを退会する場合、退会月の前月末日迄に所定の方法にて届出るものとする。

第8条(会員資格の取り消し) 当社は、会員が次のいずれかの事由に該当した場合は会員資格を取り消すことができる。

  1. 法人格が消滅した場合、または事業所単独での入会においてはその事業所が廃止された場合。
  2. 2ヵ月以上にわたり会費を支払わなかった場合。
  3. 会員またはその構成員が本規約に定める各事項に違反した場合。
  4. 会員またはその構成員が公序良俗に反する場合、または不適切なサービス利用によりアイルクラブの正常な運営を妨げまたは信用を傷つけていると当社が判断した場合。
  5. 自社、実質的の経営を支配する者、親会社、子会社が、総会屋、暴力団およびそれらの構成員またはこれらに準ずる者(以下、「暴力団等反社会的勢力」とする)である、もしくは暴力団等反社会的勢力に協力・関与している事が判明したとき。

第9条(個人情報の取り扱い) 個人情報については、本規約に付帯する当社「プライバシーポリシー」に基づき、取り扱うものとする。

第10条(免責) アイルクラブの各種提携サービスに関連して、何らかのトラブルが生じた場合、当該トラブルがアイルクラブの責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何らの責任を負いません。自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止等により発生した損害について、アイルクラブの責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何らの責任を負いません。

第11条(規約の改定等) 当社は必要に応じて随時本規約を改訂することができる。規約改定後は、改定後の内容のみ有効とする。改定後の規約は、アイルクラブWEBサイト内に掲示し、1か月の期間経過をもってすべての会員が同意したものとみなす。

第12条(管轄裁判所) 本規約に関する紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。